RIZUriiのブログ🌸そして次男も浪人生の母編

数年前に長男が、そして今年次男も浪人生✐人生の貴重な時間と考え、応援したい…デリケートな浪人生をどうサポートするか、長男の時のことも混ぜ込みながら、ドタバタな母が綴っていきます。

浪人生の母🌸~日記~38🌸

ぎっくり腰なんかに屈しない‼

浪人生抱えて寝込んでなんかいられない母

 

 

f:id:RIZUrii:20201019102229j:plain

渾身の朝ごはん

 

昨日の朝

腰を痛めた

 

息子たちがBabyの頃

1人につき1回

ぎっくり腰を経験している

 

もう20年前後昔の話

 

 ãã®æ™‚と症状が似ている

 

つまり

やっぱり

ぎっくり腰の再来だ

 

次男が

休んでいて

僕がやるから

と

家事の一切をしてくれた

 

母は

浪人中の次男に

お勉強時間割いて家事をしてもらう事に

申し訳ない気持ちだったが

ここで一旦体を休めることにした

 

 

無理をして

悪化などしたらもっと面倒だ

 

リビングに横になり

撮りためていた

NHKの

『アンという名の少女』4回分を観た

 

こんなにゆっくり

何もせずテレビを観たのは

20数年ぶりかも

 

いつもは

家事をしながらの鑑賞

この時は

アンの世界に没頭できた

 

 

横になっていると

全く痛くない

 

アンを観終わって起き上がろうとした

 

激痛が走った

 

少しでも動くと痛みが走る

 

それでも

トイレに行くために起き上がった

 

何かにつかまりながら立ち上がる

立ち上がっても歩けない

 

歩行器があれば歩けるかもしれない

 

とにかく

這うか

腰に負担をかけない様全体重を腕にかけ

何かを伝いながらでないと

トイレにも行けない

 

もうまな板の上の鯉

また横になった

 

スマホで

ぎっくり腰を治す方法を検索

 

これと言った方法が無かった

 

3日間安静

整体などに行く

 

どれも今直ぐ治るものではない

 

ストレッチもあるようだが

見なかった

 

ある整体師のような人が

『梅雨時に発生しやすい』

と話していた

 

そこで画面を終了した

 

むち打ちと同じ⁉

温めるといいの?

 

これといった即効性が無いのであれば

1⃣このまま3日間休むか

2⃣自力で何とかするしかない

 

1⃣は無理だ

3日間も寝てなんかいられない

次男の送迎は?

お弁当は?

 

 

予備校は今

新型コロナ対策で

映像授業も継続してくれているという

 

最悪

しばらくは

映像授業を受けてもらう

 

という方法もある

 

スーパーまでは遠いが

コンビニもあるから

食事も何とかなる

 

 

 

それでも

横になりながら

何とか治す方法はないか考えた

 

曖昧な記憶だが

首を寝違えた時

痛い方に

痛いのを我慢して首を回す…

という荒治療を

何かで聞いたのを思い出した

 

怖いな

 

でも

もしかしたら…という

割とチャレンジャーな母

やってみようと決意

 

ゆっくりと

ソファーや椅子につかまりながら

立ち上がった

 

 

前かがみで腰を痛めた

なぜか

その前かがみの姿勢は痛くない

 

上半身をまっすぐにしようとすると

かなりの痛みがある

 

ここで荒治療決行

 

少しづつ痛みをこらえながら

徐々に背中を伸ばしていく

 

痛みが限界に達したら止める

 

これを2~3回繰り返した

 

すると驚いたことに

痛くて真直ぐにならなかった上半身が

真直ぐに出来るようになった

 

※独自の荒治療のため

マネしないでくださいね

危険です(>_<)

 

歩けなかったのが

ゆっくり

少しづつなら歩けるようにまでなった

 

立てたら痛くないのだ

足を上げなければ何ともない

 

そのままキッチンに行った

足を滑らせながらの横移動

 

次男の夕ご飯を作る

 

リクエストはカレー

 

ご飯を炊く

 

 

ぎっくり腰になる前に

お米は研いでおいたので

炊くことが出来た

 

カレーは

レトルトでいいと思っていたが

ほんの少し

前に作っておいたカレーが残っていた

 

それを利用しようと思えるほどに回復

 

量が少なかったので

一緒に作ったスープで伸ばし

量増ししたら

2人分くらいになった

 

 

カレーとスープのみの

夕ご飯が出来た

 

f:id:RIZUrii:20201019103851j:plain

渾身の夕ご飯

 

 ã‚‚う大丈夫と

椅子に座って夕ご飯を食べた

 

座ったままなら

これも痛みはなかった

 

ところが

立ち上がった瞬間

また激痛

 

キッチンの後片付けを

またまた次男にしてもらった

 

申し訳ない(´;ω;`)ウッ…

 

そして

まな板の上の鯉は

夜9時に就寝

 

一夜明けた今朝

いつもと同じ時間に

根性で起きた

 

昨日より痛みは軽減されていた

 

更に

自己流荒治療をした

 

朝ごはんは

ご飯に納豆

レタスだけのサラダ

ホッケを焼き

肉団子のスープを作った

 

お弁当は

昨日の朝仕込んでおいた

牛筋と大根、こんにゃくの煮込み

お弁当用に残しておいた豚バラ肉

 

これを使って

まるで居酒屋メニューのような

お弁当

根性の2食分

 

f:id:RIZUrii:20201019112549j:plain

渾身のお弁当

 

車も運転出来た

 

いつも通り

駅に送り届けることが出来た

 

 

母強し

 

つづく

🚃🚃🚃🚃🚃

 

 

 

 

 

 

 

 

浪人生の母🌸~日記~37🌸

 急ごしらえの夕ご飯

 予定より早い帰宅

f:id:RIZUrii:20201017221334j:plain

和食とイタリアンのコラボ

 

昨日

次男の予定では

予備校帰りにラーメンを食べて来る

はずだった…

 

お弁当も

お昼分作っただけ

朝も楽だし、夕ご飯も母分のみ

簡単でいい

 

とても楽な日

のはずだった

 

前日の夜、寝るのが遅かったし

朝も早くに起きたので

お昼頃から眠くなってしまった母

 

夕ご飯の心配はいらないので

昼寝をした

 

目が覚めた直後

次男から

ラーメンは食べずにもう少ししたら帰ると

電話が来た

 

午後3時少し前に駅に着くという

 

寝ぼけ眼で

急いで迎えに行く支度をした

 

 

想定外に

次男が家で

夕ご飯を食べる事になった

 

冷蔵庫に何かしらあると思うが

大したものはないだろう

スーパーに行こうか

でも雨だし面倒くさいな…

 

そんな事を考えながら

駅に着いた

 

ところが

乗ってくるはずの電車が到着しても

次男が来ない

 

次の電車で来るのかな

でも

その場合連絡してくるはず

 

待っている間に

数本の電車が到着した

 

でも

次男が来ない

 

どうしたのかな⁉

さすがに心配になる

 

15分位経った頃

次男から電話が来た

「寝ちゃった」

 

10分先の駅まで行ってしまったらしい

 

直ぐに

Uターン電車に乗って帰ってきた

 

午後3時20分になっていた

 

母は

お昼ご飯を食べていなかったので

お腹がペコペコ

 

帰宅途中

マクドナルドのドライブスルー

に寄ることにした

 

母のマック活用は朝マックが定番

 

朝マック以外のモノはほとんど食べない

 

それでもこの時は珍しく

朝マック以外のハンバーガーが食べたくなった

 

朝マック以外は

ダブルチーズバーガーと決めている

 

次男の本日のお弁当は

サンドイッチとかぼちゃのスープ

キウイ入りヨーグルト

 

少ない気がする

 

f:id:RIZUrii:20201018162157j:plain

昨日のお弁当

 

パンにパン…

ハンバーガーは食べないか

 

お昼のサンドイッチで

まだ

お腹は空いていないそうだ

 

次男は

シャカシャカチキンにした

 

母は

マックで

ソフトクリーム系を食べたことが無い

それが何故かこの時

ワッフルコーンに入った

ソフトクリームが食べたくなった

 

目覚め直後に急いだので

疲れたのか?

 

 

ダブルチーズバーガーセット

ワッフルコーン チョコ&アーモンド

シャカシャカチキン チーズ味

を注文した

 

 

ワッフルコーン チョコ&アーモンド

半分も食べないうちに

次男にあげた

「何で頼んだの」

ちょっと呆れて次男が言った

 

 

昨日は

午前中の授業を受け

午後は自習をする予定でいた

 

そして

ラーメンを食べて帰るつもりだったのが

自習室が

予備校の都合で使えなかったそうだ

 

その為

予定外に帰宅

 

そんな話をしながら

結局スーパーには寄らず家に着いた

 

さて

冷蔵庫に次男の夕ご飯になるものがあるか

ゴソゴソ探した

 

白米のストックはない

 

鯛めしの冷凍ストックがあった

お味噌汁の残り 2/3杯分

アジの干物

野菜類

 

これでは

朝ごはんのメニューではないか

18歳男子にはちょっと…

 

アジの干物アレンジ

 

で検索したら

オリーブオイルで焼くという

思いもよらない調理法があった

 

一か八か

これでいこうと決めた

 

アジの干物オリーブオイルソテー

 

トマトを

アジに合わせて

庭に植えてある

シーズン終わってしまったが

辛うじて残っていたバジルを強引に摘んできて

カプレーゼにした

 

そして

鯛めしとお味噌汁

 

なんともチグハグな組み合わせだ

 

気になるのは

アジの干物のオリーブオイルソテー

美味しいのか?

 

 

次男

このアジの干物のオリーブオイルソテー

美味しい

普通に焼いたモノよりこっちの方がいい

と言った

 

取りあえず良かった

 

それでも量的に

18歳男子には少ないと思った

ごめんね

 

母は

中途半端な時間に

ダブルチーズバーガーセット

など食べてしまったから

お腹が空かない

 

冷蔵庫にあった

コロナビールを

コロナ撃退と言って飲んだ

 

ライムが無いので

レモンを絞って入れた

 

f:id:RIZUrii:20201018162652j:plain

コロナ撃退ビール

 

ビール派ではない母は

少し残してしまったが…

 

 

そして

1週間で1番ゆっくり出来る日曜日の今日

 

昨日の次男の食事

質素過ぎたのを反省し

タンパク質も少なかったので

お肉の入ったお鍋にして

〆に

昨日食べ損ねたラーメンにしてあげようと

意気込んだ

 

ところが朝…

重たい洗濯物を運ぼうとした瞬間

腰を痛めてしまった母

 

ぎっくり腰⁉

 

キッチンでお料理できないかも…

洗濯物も

キッチンの後片付けまでも

次男にしてもらった

 

そんな次男は本日

カレーを食べたい気分なのだそう

 

またもごめんね

 

カレー食べてね

 

明日はどうなる…

 

 

つづく

 

🚃🚃🚃🚃🚃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浪人生の母🌸~日記~36🌸

 

送迎と浪人生友達

 

f:id:RIZUrii:20201016194022j:plain

真新しい電光掲示板と迎えの時間

 

次男の利用している駅に

新しい電光掲示板が設置された

 

とてもピカピカ

 

家から最寄りの駅まで

自転車でも行けるのだが

予備校までの乗り継ぎに

とても不便

 

予備校近くまで行く路線の駅まで

車で送って行く方が

かなりの時間短縮になる

 

その為

毎日

母が車で送迎している

 

最近は

予備校の閉まる時間まで

自習していることも多くなり

帰宅も遅い

 

夜10時近く

駅に迎えに行く日が増えた

 

そんな送迎の車中

長い時間ではないが

唯一

ワイドショー系ニュースを観る

 

最近

対面授業が始まった大学が増えたので

そのネタが多い

 

特に

入学して初めての対面授業となる1年生

インタビューの対象となっている

 

その多くは

次男と同い年であろう

 

街頭インタビューなどで

『大学一年』とテロップが出ると

次男

出遅れた感

取り残された感

にならないかと心配したが

 

 『友達出るかな?』

と

幾分楽しそうに言ったりしている

 

少しホッとする

 

母は

そんな大学1年生を観て

次男と同い年なのに

とても大人っぽく見えるのに驚く

 

実際

世の中の人から見たら

次男も

こんなに大人っぽく見えるのだろうか

 

 

先日

予備校帰りの電車で

 

次男とは違う予備校に通う

高校同級生

スカイツリー予備校軍団

と偶然一緒になったらしい

 

高校卒業以来だったので

嬉しかったようだ

 

みんな変わっていなかったか

聞いてみた

 

「○○君

気合いで丸坊主にしてた

 何で今?」

 

「◎◎君は家にいると

YouTubeを何時間も観ちゃうから

自習室で勉強するんだって」

 

など

同じ高校出身浪人生の現在を

面白おかしく話してくれた

 

 

 

10月8日時点の

大学共通テスト出願総数は

514,651人

 

その中に

この会話にいたみんなも含まれている

 

みんなそれぞれの思いで

今度の入試に向け頑張っている

 

母は

そんなみんなも応援したい

 

 

 

今度の共通テストでの

新型コロナ対策では

入り口での検温はしない

濃厚接触者でも

陰性が確認されれば別室での受験可能

との発表があった

 

受験生の親の一人である母

この発表はありがたい

 

このことに関しての意見は

人それぞれだと思うが

 

母としては

新型コロナの影響をもろに受けてしまった

今年の受験生

 

同じように努力してきて

自分のせいではない流行病の為

受験資格を失ってしまう事は

自分の息子のみならず

どの受験生にもあってほしくない

 

 

 

 

 

あるテレビ番組内で

新型コロナ感染についての

何かの専門家のご意見があった

 

その中で

この共通テスト新型コロナ対策について

意見を語っていた

 

妥当な判断

それより

受験生こそ

感染には細心の注意を払っているはず

 

感染している可能性は誰よりも低いと

考えられる

 

と

比較的落ち着いた話っぷりに

安心感さえ覚えた

 

なるほど

当たり前の事なのだが

確かにそうだな…

 

妙に納得してしまった

 

 

 

新型コロナ騒ぎが始まり数か月が経った

 

少し慣れっこになってしまっている

母自らも感染しない様

今一度

気を引き締めなければと

改めて思った

 

 

 

 つづく

🚃🚃🚃🚃🚃

 

 

 

 

 

 

 

 

浪人生の母🌸~日記~35🌸

次男とランチ

   予備校講師陣と英語講師

 

f:id:RIZUrii:20201011152257j:plain

少し贅沢な日

 

次男の用事で出かけた

 

用事がお昼をまたいだので

帰宅途中そのままランチへ

 

 

次男の朝は

ご飯

お魚または卵料理

お味噌汁またはスープ

サラダ

 

いたってシンプル

朝忙しいので

それが限界の母

 

そのため

これが定番

 

毎日予備校に通っているので

お昼と夜は

ほぼほぼ

母の作るお弁当

 

冷えたご飯ばかりで可哀そうだが

今しばらくの辛抱

 

そんな毎日なので

一緒に外食をすることはほとんどない

 

こんな機会なかなかない

 

せっかくなので

少しお洒落なレストランに入った

 

ただ

向き合ってゆっくり会話することは

浪人生なので出来そうもない

 

オーダーしてからお料理が来るまでの時間も

浪人生は何か読んでいる

勉強をしている

 

 

母は

つまらないが

仕方がない

 

それでも 

お料理が届いてからは

勉強の手を休めた

 

会話が出来そうだ

 

 

1人暮らしになったら

どんな場所に住んでみたいのか…

 

そんな会話から始まった

 

母自身

父親が家から出してくれなかったので

1人暮らしの経験がない

 

学生時代に

やっておきたかったと今でも思う

 

なので二人の息子には

可能な限り

1人暮らしを経験させてあげたい

 

寂しいから本当はイヤだけど

させてあげなければ…

これが本音

 

 

1人暮らしが楽しみな次男

その為にも

何としても

合格切符を取らなければ

 

 

 

予備校の話になった

 

冬期講習の申し込みはどうするのか

 

次男は

冬期講習

受けたい講師の授業が

今在籍している

『家から一番近い校』から遠い校にあるそうで

そこを決めかねている

 

往復時間を考え

時間をかけてまで行くべきかどうか

 

その講師先生は

『家から一番近い校』に

普段の授業でも来ている

 

質問にも行ける

 

それならば

わざわざ時間をかけてまで…

 

悩むところらしい

 

往復時間を

有効活用できればいいが

 

 

 

 

予備校講師陣

とても良い講師先生~悪評高い講師先生まで

様々なようだ

 

とても良い講師先生の授業では

力が付いたのを実感出来たという

 

悪評高い講師先生は

例え教え方が良くても

自慢話に30分も費やしているという

 

それは良くない

改善してほしい

 

 

笑ってしまったのは

『世界中で自分が一番出来る』

と豪語している講師先生が

この東京タワー予備校の家から一番近い校の

次男が受けている英語の授業だけでも

2人居るという事

 

ついでに書くと

高校の時に通っていた塾講師先生も

同じことを言っていたそうだ

 

やはり英語だ

 

次男の知る限り

英語講師

世界で一番が3人居る

 

それはすごいな

 

実際

世界一の英語講師は

世界中にどのくらいいるのだろうか

 

 

それはさておき

 

私文志望は

英語は外せない

 

大学入試には

英語以外の外国語選択肢もあるが

我が家は

英語を選択する以外の選択肢はない

 

なので

その

世界一の英語講師'sの腕前に頼らねば

 

そして

それに応えなければ

 

 

つづく

 

🚃🚃🚃🚃🚃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浪人生の母🌸~日記~34(長男編2)🌸

浪人からの文転…慶應義塾大学目指した長男の話2⃣

 

   突然言われた文転

   理系を捨てる気だ

 

f:id:RIZUrii:20201009170649j:plain

予備校相談会

 

 

2016年3月7日

第一志望校

横浜国立大学不合格

 

私立も全滅

後期入試は受けないと自棄になっていた長男

 

 

rizurii.hatenablog.com

 

 

それでも

浪人はしたくないと言い張っていた

 

 

 

 

自分だけ取り残されている気持ちだったのか

 

 

長男は

横浜国立大学の前期入試日

同じ高校の同級生

中でも特に仲の良かった3人と

一緒に試験場に向かった

 

長男含め4人

その4人中

不合格だったのは

長男だけだった

 

そのメンバーの含まれている

グループLINE上でのやり取りで

一緒に試験場に行き

横浜国立大学合格した友達の一人が

『合格者説明会に行くかどうか』を

横浜国立大学合格した同級生たちに問いかけていた

 

長男の目につくグループLINE上でだ…

 

つらかったであろう

 

この頃の長男は

見ていて痛々しいほど

 

不合格決定後 

何となく寝起きし

何となく食事をしている日々

 

そんな長男の元に

日を追うごとに

何人もの同級生から

浪人決定の知らせが届いた

 

1人取り残された気持ちだった長男

自分だけではないことを知り

気持ちが変わってきたようだった

 

『浪人する』

と自分から言ってきた

 

何故か

ホッとした

 

浪人させよう

それでいいと思った

 

後期入試まで待たずに

 

 

 

さてさて

浪人決定となった日

 

いざ浪人すると言っても

『浪人とは…⁉』

 

実は母

浪人についての知識0

 

いったい

何をどうすればいいのか

何から行動すればいいのか

皆目わからなかった

 

しばらく首を傾げたまま

天井を眺める

 

 

そう言えば確か

長男の同級生のお兄さんが

浪人経験者だと聞いたことがある

 

たまたまそのお母様と

半年ほど前

息子たちの件で

連絡先の交換をしていた

 

電話番号も携帯に入っているはず

 

そのお母様に聞いてみよう

 

でも

いきなり電話をかけるのは

 

まだ

そこまで親しい関係にはなっていないし

 

考えた挙句

メールを送ってみることにした

 

浪人決定にあたり

何をしていいのか分からず

予備校について

何からどうすればいいのか

教えていただけませんか

 

というような内容を

慎重に言葉を選び送った

 

すると

すぐに電話をかけてきてくれた

 

嬉しかった

 

そう

そのお母様の息子さんは

横浜国立大学合格発表の日

長男と一緒に居てくれたK君のお母様

 

 

二人目の息子さんも

浪人する事になった方だ

 

そのお母様の声は

明るかった

 

ホッとした

 

予備校からの冊子が届いているはず

その中に今後の流れとか

相談会などについても

詳しく書かれていると

教えてくれた

 

今では

Webが主流なので

予備校からの冊子などほとんど届かない

 

でも

今から4年前は

数種類の予備校からの冊子が

当たり前のように届いていた

 

でも

必要ないと思って

処分していた

 

浪人など

他人事だと思っていた

 

それがここへきて必要となってしまった

 

冊子

無いかも…

と思いながらも

 

うっすらとした記憶で

一つだけ

何となく捨てずにおいたモノがあったような

 

探してみた

 

あった

 

それがたまたま

駿台予備校の冊子だった

 

 

これほどまでに

不要と思われ

処分予定の冊子が愛おしく思えたことは無い

 

冊子を開くと

相談会がある事が分かった

 

 

たくさんの日程で

相談会が用意されていた

 

世の中の

母の全く知らなかった世界が

顔を出した瞬間だった

 

詳しい日時についての別便も届いた

 

都合のいい日

都合のいい場所

を選べばいい

 

 

 

ただ

予備校は他にもある

 

 

長男に聞いてみると

駿台でいい

駿台がいい

と…

 

理由は

ただ単に

友達が大勢行くから

 

それだけの理由

 

K君のお母様が電話で

『昔から

理系の駿台 文系の河合

と言うけど

どちらでもいいのでは』

と言ってらした

 

長男は理系

 

どちらでもいいらしいが

本人も駿台がいいと言うので

あれこれ考えず

駿台予備校の相談会に行くことにした

 

 

 横浜国立大学合格発表の日から

4日後

長男を連れて

駿台予備校相談会へ

 

会場に着くと

入り口から壁沿いにグルっと

大学名の書かれたパンフレットが

どっさり置かれていた

 

案内役の男の人が

すぐさま近くに来て

『ようこそお越し下さいました』風に

腰を低めに話しかけてきた

 

その時長男は

あるパンフレットの前で立ち止まっていた

 

 

 

f:id:RIZUrii:20201010181051j:plain

気持ちを固めたパンフレット

 

 早稲田大学、慶應義塾大学

のパンフレットだった

 

母はこの時

なぜ長男がここに立っているのか

分からなかった

 

 

腰低めのその駿台さんに案内され

駿台さんと向かい合わせのテーブル席に

長男と並んで座った

 

何も分からない世界の中に

一歩入ったこの瞬間

母は幾分緊張した

 

話を…説明を

理解出来るだろうか

 

 

テーブルにも

いろんな資料が置かれていた

 

駿台さんから

今回受験した大学を聞かれ

理系か文系か

出身高校なども聞かれ

書類などに記入しながら

志望する大学の話になった

 

話した内容などから

駿台さんが

手元にある資料

難関国立大学のページをパラパラと

開いてくれた

 

難関国立理系

駿台さんも母も

そこから話を進める雰囲気

 

長男に

『どのクラスにする⁉』

 

 

 

『せっかく浪人するのだから

高みを目指したら』

と母は半分本気で言ってみた

 

旧帝以上だ

 

すると長男

目の前の資料から

一つを引っ張り出し

『このクラスにする』

 

指さしたのは

早慶クラスだった

 

( ゚Д゚)ハァ?

 

一瞬

何を言っているのか理解できなかった

 

 

数年前

母が

『慶應ボーイとか目指さない⁉』

冗談でだが

言ってみた事があった

 

その時

『自分は理系だから私文には行かない』

はっきりとそう言っていた

 

長男の苦手教科は

英語

やってもやっても伸びない

 

『英語なんかくそくらえ』

 

そんな汚い言葉さえ発していたほど

英語が苦手

英語が嫌い

 

なんで

日本人なのに英語なんかするんだ

 

英語嫌いな学生の定番的セリフ

よく嘆いていた

 

その人間が

文転すると言えば

正気なの⁉となるのも当然

 

英語抜きではいけないでしょ

英語以外の外国語なんて

知識0だし

 

そもそも

長男は

理系でも

物理が強い

 

高3の担任が

物理の先生

 

その先生から

『物理がかなり出来る』

と太鼓判を押されていたのだ

 

母からしてみたら

その物理で得点を伸ばしていけば

国立理系も選択肢が広がるのでは

と

素人ながら思っていた

 

文転したら

物理で勝負できなくなる

 

いったい

何をしたいのだ

この息子は…

 

驚きを隠せず

『何で何でどうして』

を繰り返す母に

 

気持ちは変わらない

と言い続ける長男

 

そのやり取りを

あっけにとられて見ている駿台さん

 

しばらく

言葉をかけられなかったようだ

 

高校の三者面談の配布物に

『事前に家庭で話し合っておいてほしい』

『三者面談中に揉めることのないように』

 

よく書かれていた

 

我が家は

いつも問題なかった

 

そんな家庭があるのか…

と思っていた

 

ここへきて

そんな家庭になっていた

 

 

でもここは母落ち着こう

 

ここですったもんだしていても

時間の無駄

 

一旦母が折れた

 

駿台さんに

もしも途中で気持ちが変わったりした場合

クラス変更可能か聞いてみた

 

可能だそうだ

 

それならば

取りあえず

『早慶クラス』申し込もう

 

クラスを記入しながら

違和感しかなかった

 

あとで

ゆっくり話を聞くしかない

 

振込用紙他

必要書類を受け取り

 

終始腰の低い駿台さんに見送られ

相談会会場を後にした

 

 

つづく

 

✐✐✐✐✐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浪人生の母🌸~日記~33🌸

三者面談と保護者会

 

f:id:RIZUrii:20201007154707j:plain

リメイクされたフラれたバナナ

 

母

毎朝慌ただしく2種類のお弁当を作っている

次男の体重増加抑制のお手伝い

 

rizurii.hatenablog.com

 

母朝が弱い

それでも息子の為

ボーっとしながらでも一生懸命作っている

 

一生懸命さには自信がある

 

長男6年間

次男7年目

のお弁当作り

数えていないが

数千個は作っているであろう

 

年数で言ったら

ダブっている期間もあるので

ざっと10年ちょっとか

 

メニューを考えるのも楽ではないが

いろいろ変化をつけようと頑張っている

 

そんなお弁当作り

サンドイッチを入れる日もある

 

 ただ

パン類は腹持ちが悪い

ましてや男子

 

いくら太ったのを気にしているとしても

サンドイッチだけでは物足りないと思う

 

その為

パン類のお弁当の時は

決まってスープを入れる

出来るだけ具沢山

 

そんなあるサンドイッチの日

うっかりスープを作り忘れてしまった

 

これでは少ないと思い

バナナを入れることにした

 

バナナは便利だ

栄養価も高いし

手軽に食べれる

お弁当アイテムにはもってこい

 

我が家には

そんなお弁当向きバナナ専用の

可愛い袋がある

 

f:id:RIZUrii:20201007162646j:plain

フラれたバナナと可愛いバナナ専用袋

 

 

サイズがぴったり合う事は

めったにないが…

 

今日はバナナを入れれば良いわ

と

お弁当袋に入れようとしたその時

 

次男が

「バナナいらない」

と…

 

「この袋、高校の時けっこういじられた」

 

あ”ー

 

男子はこんなものNGなのか

 男子に可愛いいは必要のないアイテムなのだ

 

それでも高校生の時は

周りのみんなとじゃれ合うキャラ

それはそれでネタとなり

楽しくやり過ごしていたそうだ

 

でも

予備校ではそうはいかない

 

周りは知らない子ばかり

 

同じ高校の仲良し君も居るが

受けているクラスが違うので

一緒に食べることは少ないらしい

 

一人静かにランチまたはディナーで

可愛いバナナ袋からバナナを取り出し

パクっとは出来ないか…

 

 

という事で

「袋から出して持っていく?」

と聞いてみた

 

「予備校でバナナ食べれない」

18歳男子はお年頃なのだ

 

そんなわけで

バナナは見事フラれてしまった

 

実は母

身近な果物の中でバナナが一番苦手

全く食べられない

アレルギーではない

嫌いなだけ

 

パフェに入っていた場合

バナナを外しても

バナナの味がクリームなどに残っている

それさえも食べられなくなってしまう程苦手

 

家にあっても臭いから存在感のあるバナナ

 

置いてあると気になってしまうので

フラれたバナナは

翌朝

美味しい(であろう)デザートに変身させた

 

次男は美味しそうに食べてくれた

 

そんな事があった次の日となる昨日

東京タワー予備校から

『三者面談』と『保護者会』

『東京タワー予備校アンケート』

 

が届いた

 

ついこの間

『三者面談』があったばかりの気がする

 

次の『三者面談』まで

まだまだだな…と思っていたが

いつの間にか

希望スケジュールを出す時期になっていた

 

 

 

rizurii.hatenablog.com

 

 

保護者会は11月

三者面談は12月

 

 

東京タワー予備校の保護者会は初めて

本来は保護者会

もっと沢山あるのか

新型コロナの影響で今回が1回目なのか

初めての予備校なので分からない

 

 

これが最初で最後⁉

 

長男の通っていた

スカイツリー予備校は確か

1年間で3回あった

 

1度

母のスケジュールが合わず欠席したが

残り2回は参加している

 

よほどの事がない限り

学校行事も予備校行事も進んで参加する母

 

絶対に参加する気

 

 

前回の三者面談では

特に聞きたいこともなかった

 

ただ

合格までの道のり

予備校の実力を最大限発揮してくれれば

それでいいと

その程度しか思っていなかった

 

でも

今度は違う

志望校確定の話になる

 

 

 

第一志望校合格が1番の目標

 

だからと言って

そこだけではない

第二志望他もしっかりアドバイスが欲しい

 

全滅だけは絶対避けたい

 

我が家は2浪をさせる気はない

 

次男の志望する大学

そのどこか最低でも1校は

必ず合格を取らなければ

 

受験に

必ずとか絶対はない

 

でも

合格の可能性を高める為のアドバイス

 

欲を言えば

自信の付くアドバイスも欲しいところだ

 

 

アドバイスをするのは

前回同様

担任の様な相談担当者さん

 

予備校のそういう立場を任されているのは

比較的若い方が多いと聞いた事がある

 

例え 若くても

この道のプロとして見られる

大手の看板を背負っている

 

最後の腕の見せ所

 

どうか

母子共に納得のいく『三者面談』

になりますように…

 

 

今日はとても寒い

入試の頃は

もっともっと寒いな

 

 

 

本日も

最後まで読んで下さり

ありがとうございました

 

2日前

今月のPV100突破

というお知らせが届きました

小さな数字かも知れませんが

大変嬉しく思いました

 

 

 

 

つづく

🚃🚃🚃🚃🚃

 

 

浪人生の母🌸~日記~32🌸

共通テスト出願

 

f:id:RIZUrii:20200912133326j:plain

初めての共通テスト志願票

予備校から渡された

共通テスト志願票一式

 

現役時は

高校で一括出願してもらえたので

昨年持ち帰って来たのは

振込用紙と志願票のみだった

 

願書も

高校の先生監視の下記入

出願内容も

高校の先生のチェックが入る

 

一括出願なので

期日の心配もいらない

 

提出期限を設けてもらえるので

出し忘れはない

 

バタバタ母子にとっては

 

現役での方がやはり楽

落ち度のリスクも少ない

 

※私立大学の場合はまた別だが

 

 

浪人生

願書の準備

→予備校から

これ以上ないタイミングで渡される

 

ここは良い

予備校に通わせて良かった

と思う一つが

これ…

 

なにしろ

そそっかしい家庭

 

うっかり忘れてしまうであろう

願書取り寄せ…

 

実際

長男の現役時

国立大の願書を取り寄せていなかった

という

アホな経験をしたことのある家庭なのだ

 

rizurii.hatenablog.com

 

 

 

 

予備校はプロのタイミングで

用意してくれる

 

当たり前の事なのだが

ありがたい 

 

ただ

そこからは自己責任

 

出願内容も家庭で確認

期日までに振込

期日までに簡易書留

→郵便局窓口の開いている時間に行かねば

 

それらギリギリになっていても

誰も

催促などしてくれない

 

うっかり期限過ぎてしまった…

にならない様注意していなければならない

 

特に我が家

 

次男の通う

東京タワー予備校は

一斉送信のメールで

出願期日1週間前くらいに知らせてくれる

 

まだ安心

でもメール見なければ知らぬまま

 

さすがに出願し忘れはないと思うが

バタバタな毎日は

何が起こるか分からない

 

 

 

母は

高校入試、大学入試

計6回

入試の振込に行っている

 

銀行の窓口が開いている時間と振込期限

現役時は

提出期限だけ気を付けて振込みに行っていた

 

以前

世の中のお母様方の間で

いち早く銀行に行き

1番窓口狙い

というゲン担ぎをする方々の話を聞いたことがあった

 

母

それを聞いた時

負けた…

と思った

 

 

でも

母には無理だ

 

そんなに

ガツガツ動けない

 

 

母は母のペースで

間に合えばいいわ

開き直るしかなかった

 

今年もこれ崩さず行動した

 

 

但し

過去に

 

銀行まで行って記入漏れに気づく

→慌てて記入

 

だけではない

 

成績通知希望するかしないか

長男に聞くのを忘れ

振り込めず出直した

 

こんなドタバタな事をしてしまう

本当に危なっかしい家庭

 

 

なので

余裕を持って行動しないといけない

 

 

 

 

そして

初の大学入試共通テスト

 

変わるのは

名称だけでなく

内容にも変更があるようで

 

f:id:RIZUrii:20200912140419j:plain

センター試験から共通テストへ

1990年

昭和から平成になった翌年

センター試験が導入された

 

この30年で

時代もずいぶん変わった

 

特に

英語に関して

世の中も変わってきたのでは…

 

それをとても感じる変更内容

 

一掃するんだなと

この変更内容を見て思う

 

 

次男に関しては

この共通テスト

それほど重要ではない

 

と思っていた

 

私文志望なので…

 

 

母としては

せかっくセンター試験から共通テスト

この両方を受けられる貴重な年回りにいる次男

 

ぜひ受けておこう

 

という

のんきな発想

それだけの為に受験してもいいと思っていた

 

ところが

私文といえどもこの共通テスト

特に今年に関しては

侮ってはいけないのだ

 

新型コロナが

大学入試に

かなりの影響を与える

 

今回は

これまでセンター試験と前期入試

両方で合否を決めていた大学の中に

この共通テストのみで合否を決める大学が出ている

 

その一つが

長男が不合格をもらった

横浜国立大学

 

 

rizurii.hatenablog.com

 

 横浜国立大学は

それまで

経営学部はセンター試験のみだったが

今回は

全ての学部が前期入試、実技までも

大学で執り行わないという

 

私立大学の中にも

今度の共通テストの得点を

科目に絞ったモノも含め、採用する大学も多い

 

 

どう変更してきても

順応しなければならない今年度の受験生

 

例え私文志望であっても

この共通テスト

受けておく必要あるのだ

 

 

大学入試がこれまでと変わるのは

センター試験から共通テストに替わる

というだけではない年回りとなってしまった

 

各大学の対応も大変だ

 

本当に困ったウイルス

 

 

年が明けても

新型コロナウイルスが

完全に収束しているとは考えにくい

 

 

今年の入試も感染に怯え

気を遣いながらだったが

まだ感染者が少なかった

 

でも

今度は増えてきた状態で挑む

 

それでも今年より

感染予防の知識も増えた

そこを徹底していこう

 

そんな事を考えながら

無事

共通テスト出願完了

 

期日までに

簡易書留で郵便局に出せた

 

1つ仕事が終わった

一歩入試に近づいた

 

頑張れ受験生‼

 

つづく

🚃🚃🚃🚃🚃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.1.0/jquery.min.js">