RIZUriiのブログ🌸そして次男も浪人生の母編

4年前に長男が、そして今年次男も浪人生✐人生の貴重な時間と捉え、デリケートな浪人生をサポート 浪人生の食事事情なども… 長男の時の体験談も含め、ドタバタな母が綴ります

浪人生の母🌸~日記~138🌸

心配なのは

祖父母

も同じ

 

 

f:id:RIZUrii:20210302111354j:plain

パソコンのパンフレット

 

 

 

実家に行くと

祖父母が

決まって聞いて来る事は

 

 

受験生である可愛い孫の心配

 

大学入試

2度目の挑戦ともなると

益々心配の様子

 

 

 

昨日

母のレッスン時間中

 

 

電話がかかってきた

 

 

 

祖父(母方の実父)からの着信

 

 

高齢の親からの連絡は

 

何かあっては大変なので

 

 

レッスン中でも

電話には出るようにしている

 

 

 

 

RIZUこと母方の祖父母共

80歳前後

 

高齢者の二人暮し

 

マメに顔を出してはいるが

いつ何が起こるか分からない

 

 

電話が来ると

毎回

恐る恐る出る

 

 

昨日も

レッスン中だったが失礼して

電話に出た

 

『どうしたの?』

 

 

すると

ハッキリした

しっかりした声の祖父が

 

『それはこっちが聞きたい』

 

 

いつまでも

次男(祖父からしたら孫)

の進路について

知らせが来ないから

シビレを切らしたのだ

 

 

心配をかけて

申し訳なく思いながらも

まだ結果が出ていないのが現状

 

決まってから連絡するつもりでいた

 

それに

次男自信も

気持ちが揺れている

 

それを

中途半端に伝えてから

変更

 

では悪いので

 

そのまま何も言わないでいた

 

 

母は

三姉妹の長女

 

3番目も女の子が生まれた時

 

念願の男の子でなかった事は

残念そうだった

 

 

それでも

3人の娘を分け隔てなく

育ててくれた

 

 

生まれた孫は

男の子

 

 

それはそれは嬉しそうだった

 

 

 

祖父(RIZU父)は

大変厳格な父親

 

愛情深く

そして

とても厳しくしつけられた

 

 

家では無口で

決して

ニコニコするタイプではない

 

 

そんな祖父でも

孫は可愛いらしい

 

 

決して

デレデレではないが…

 

 

 

 

 

そんな孫に

 

大学生になる時は

パソコンをプレゼントすると

1年前から言っていた

 

 

昨年は

大学が決まらなかったので

保留にしてもらった

 

 

でも今年

 

母としては

 

大学生になるにしても

二浪するにしても

どちらにもならないにしても

 

パソコンを用意してあげよう

 

 そう決めた

 

 

次男は

Surfaceが欲しいとの事

 

 

先日

家電を見に行った時

パソコンも見てきた

 

 

詳しそうな方に

話も聞いた

 

 

その方の話では

 

今時の若人には

 

Surface

と

Mac

が人気商品

 

 

相変わらず

根強い人気だ

 

 

 

 

母もそろそろ

次のパソコンを考えておきたい

 

いつ壊れるか分からない

 

母も

ついでにいろいろ質問してみた

 

同じお値段で

機能等考えると

 

日本のメーカーに

お勧めのモノがあると

教えてもらった

 

 

 

お値段の違いは

 

やはり

情報処理能力

の違い

 

仕事が早い

頭が良い

 

そして

容量

 

 

ごもっとも

 

 

 

 

若人は

それよりも

外見重視の様だ

 

 

Macは

WordやExcelを入れるにあたり

お値段がプラスされる

とのこと

 

その分

お高くなる

 

 

あの

かじられたリンゴ

 

Aiphoneでも

人気だし

 

外見重視となると

Mac

も捨てがたいか…

 

 

母は

リンゴも良いが

中身重視

 

同じお値段なら

ストレスフリーの方がいいな

 

と思ってしまう

 

 

 

 

そして

目標を見失いかけている次男

 

長男の薦めで

今週末

次男のパソコンを

買いに行こうと思っている

 

 

祖父母には

進路が

ハッキリしたら

きちんと伝えると話した

 

 

早速パソコンを買う為の

お金を渡された

 

 

 

次男は

お店の人の話を聞いて

最終的に

どのパソコンに決めるであろう

 

 

何かをきっかけに気分を変え

自分の進みたい道を

冷静に考えられたら…

 

 

 

今度は

パソコンに次男を

託してみる母なのだ

 

 

 

つづく

 

 

 

💻️💻️💻️💻️💻️

 

script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.1.0/jquery.min.js">