RIZUriiのブログ🌸そして次男も浪人生の母編

4年前に長男が、そして今年次男も浪人生✐人生の貴重な時間と捉え、デリケートな浪人生をサポート 浪人生の食事事情なども… 長男の時の体験談も含め、ドタバタな母が綴ります

浪人生の母🌸~日記~101🌸

ユーミンの言葉

 

f:id:RIZUrii:20210124130516j:plain

予備校に向かう次男

 

共通テストが終わり

先週数回

予備校に行った次男

 

 

母は

レッスンの為

予備校までは送迎出来ない

 

 

携帯クレベリンを持たせ

マスクの上から

ウイルスを寄せ付けない(らしい)

スプレーをかけ

駅に向かわせた

 

 

共通テストの平均点も

出され

いろいろと

現実味を帯びたのであろう

 

 

帰宅後の次男は

言葉少なめ

 

 

心配な母

 

 

 

 

そんな中

 

昨日

またもや

パソコン画面が真っ黒に…

 

 

本当に

冷や冷やする

 

 

昨晩は

新しいパソコンを買おうかと

本気で思った

 

 

 

今度は

分不相応の

お高いモノに

手を出そうとまで考えた

 

高ければ

もっと長持ちするのでは

 

という

単純な発想

 

 

でも

調べてみたら

パソコン本体の寿命は

3~5年

 

とのこと

 

 

お高くても

寿命は同じか…

 

 

ただ

先日のブログで触れた

パソコンにめっぽう強い母友

 

 

rizurii.hatenablog.com

 

 

 

彼女が使っていたパソコンは

かなり古そうだった

 

 

それこそ

5年なんて

とうの昔に過ぎているような代物

 

やはり

使い方とメンテナンスなのか…

 

 

 

今朝

次男に

パソコンの状態が良くない

 

受験票の発行が

この後3大学残っているし

メールも

パソコンに届くから…

 

母

非常に心配だと伝えた

 

 

ところが次男

やはり今の時代の子

 

冷静で

 

メールなら

自分のスマホに届くようにするよ

受験票も

スマホから取れるはず

 

 

凄いなー

 

 

とりあえずは

一安心し

 

またパソコンと向き合った

 

いろいろ調べ

画面は元に戻ったが

不安は残る

 

 

そこで

先ず

動作が遅くなっていたのも

気になっていたので

そこから調べ直してみた

 

 

修理に出す前に

パソコンを軽くする

 

クリーンアップしてみよう

 

という

 

母の心を

軽くしてくれたこの方のモノを

参考にした

 

 

 

早速

やってみた

 

ストレージ

 

これは

問題なかった

 

 

次に

不要なアプリの削除

 

 

ここが緊張

 

どれが不要で

どれが必要か全く分からない

 

 

一つ一つ

言葉を検索しながら

行った

 

 

その検索の途中

ヤフー知恵袋に

母と同じような悩みの人がいた

 

 

それに答えていた

 

 何でもかんでも

 削除すりゃーいいってもんじゃねー

 どんどん削除して

 結果

 動かなくなったって持ち込む奴

 分かんねーんなら

 削除するな

 

 

という

かなり

怒っている人がいた

 

 

相当

イラっとしていたのだろう

 

 

言葉は

荒っぽく

母的には好まないが

 

ちょっと

参考になった

 

 

以前

スマホが重くなり

やはり

不要と思われるアプリを

次々

アンインストールしたら

 

何かが

機能しなくなってしまた

 

慌てて

docomoに駆け込んだのを

覚えている

 

docomoの人は

穏やかに対応してくれていたが

 

心の中は

上記の

知恵袋答えた人と同じ気持ちだったら

 

すみません…

 

 

そしてアプリの中の

ゲームや音楽

に関係しているモノを

アンインストールするだけ

に留めた

 

 

これらは

絶対使わない

 

 

 

そして

再び

インターネットに繋いでみた

 

 

気持ちの問題なのか

動きが

早くなった

 

ように感じる

 

きっと

まだ大丈夫

 

信じよう

 

 

 

つい先日

NHKの番組で

ユーミン(松任谷由実)が

 

インタビューで答えていた

 

「コロナを味方につける」

 

が心に残った

 

 

逆手に取る

 

という言葉は

よく聞く

 

ある意味

同種のモノかと思うが

 

味方…

 

これまた

極端にすごいと思った

 

 

そこまではなかなか言えないな

 

ユーミンだから言えるのか

 

 

実際ユーミンは

何かしらの形で

味方につけたのかもしれない

 

 

母は

パソコンと格闘しながら

この

ユーミンの言葉を思った

 

 

パソコンに弱ければ

学ぼう

 

 

 

ここで壊れたら

修理に出す

か

新調するしかない

 

でも

 

修理するにしても

 購入するにしても

 

お店に行き

また

設定から何から

行う手間と時間

 

 

入試に出発する日が

迫っているこのタイミングで

そんな時間ないわ

 

 

必死に調べ

格闘した

 

 

 

横線が出て

消えたパソコン画面

 

うんともすんとも言わなかった

真っ黒画面

 

今は

戻った

 

 

きっと

コロナ禍でなければ

1回目の不具合で

お店に行き

 

新調していたであろうパソコン

 

 

外に行けない世の中

人に頼れない世の中

の今

 

母も

コロナを

味方ではないにしても

逆手に取り

 

やった事もなかった

出来るとも思わなかった

パソコン回復

 

こんな程度の事が出来ただけなのに

 

パソコン初心者の下

から

初心者になった気分

 

やればできる

 

 

そして

このパソコン

まだまだ使ってあげなければ

 

と思った

 

 

そして次男

 

思ったほどの得点に

至らなかったかもしれない

 

 

でも

このイマイチの結果

 

自信をつけて挑めない結果

 

なら

これを味方につけよう

 

何が良くなかったのか

 

小さな油断もあった

 

 

これらは

上手くいっていたら

 

考えず

反省もせず

 

私立大学の入試に

挑んでしまったかもしれない

 

足元をすくわれていたかもしれない

 

 

共通テストで学んだ事は

きっと多かったはず

 

 

逆境を

味方につけよう

 

 

私立大学入試まで

あと

1週間とちょっと

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

✐✐✐✐✐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.1.0/jquery.min.js">